びーばー日記
  • HOME >>
  • びーばー日記
2020/6/24 
自動車保険、海外旅行保険等インターネット契約
弊社ではコロナ対策の一環としてインターネットでご契約できる商品がホームページに記載しております。ぜひご利用くださいませ。http://www.bi-ba-hoken.jp/hoken/net.html

ソニー損保、AIG損害保険、三井住友海上火災
自動車保険、海外旅行保険、医療保険、バイク保険、火災保険、ゴルフ保険など・・・
2020/4/24 
弊社のコロナ対策について
TOP
閉店している店舗もありますが
弊社ではお客様のコロナへの不安を
少しでも軽減する為に遮断フィルムを
設置致しました。
少しでもお客さまに安心して保険のご相談をしていただける為に。
2017/7/7 
ライフナビゲーター募集
本気でお客様のことを考えてくれて行動できるひとを募集します

給与 20万円〜
2016/11/3 
従業員募集!!
弊社では正社員、契約社員、パートさんを募集しております。
ご応募の方は 052-799-6358 河原までご連絡ください。
2016/8/19 
お盆終わりましたね
今年のお盆は母が亡くなって最初の初盆でした。
宗旨宗派によってお盆のやり方に相違があることを初めて知りました。
いろんな考え方があるんですね。
お盆が終わって昨夜は今年初めて虫の音を聞きました。
少しずつ暑さが和らいでいきますね。

今年はエアコンを使わないチャレンジをしております!
2016/1/20 
社員さん!パートさん!大募集します。
保険ショップでの社員さんパートさんを大募集致します。
ご興味がございます方は 052-799-6358 河原までご連絡ください。
宜しくお願い致します。
2015/12/3 
あっという間に師走!?
この1ヶ月間怒涛のような出来事満載で大変なことばかりが起きました。
後厄も関係するかどうかわかりませんが、そういうのもあるのかな?と、考えさせられる1か月でした。終わりよければ全てよし!!あと1か月間気を引き締めてまいりましょう。皆様が幸せでありますように・・・。
2015/10/30 
あっと言う間に・・・
あっと言う間に、あと2か月で今年も終わります。
歳を重ねる度に、時間の流れが早く感じます。
いつまでも子供の心を忘れずにいたいですね。
朝夜も寒くなってきましたので、皆様も風邪などにお気をつけくださいませ。
2015/8/6 
熱中症で・・・
熱中症で全国で1万人という報道を見ました。
昔はこれほど熱中症ってあったかな!?
気候の変化や私たちの身体の変化にも原因があるかもですね・・・。
まだまだ暑い日が続きますが、みなさまくれぐれも水分補給をお忘れなく。
室内でクーラーの効いた部屋でもなりますので注意が必要です。
2015/6/12 
梅雨?
梅雨ですね・・・
そういえば梅雨ってなんでそんな呼び名なんでしょう???

漢字表記「梅雨」の語源としては、この時期は梅の実が熟す頃であることからという説や、この時期は湿度が高くカビが生えやすいことから「黴雨(ばいう)」と呼ばれ、これが同じ音の「梅雨」に転じたという説、この時期は「毎」日のように雨が降るから「梅」という字が当てられたという説がある。普段の倍、雨が降るから「倍雨」というのはこじつけ(民間語源)である。このほかに「梅霖(ばいりん)」、旧暦で5月頃であることに由来する「五月雨(さみだれ)」、麦の実る頃であることに由来する「麦雨(ばくう)」などの別名がある。

なお、「五月雨」の語が転じて、梅雨時の雨のように、物事が長くだらだらと続くことを「五月雨式」と言うようになった。また梅雨の晴れ間のことを「五月晴れ(さつきばれ)」というが、この言葉は最近では「ごがつばれ」とも読んで新暦5月初旬のよく晴れた天候を指すことの方が多い。お天気の専門家である気象庁では五月の晴れのことを「さつき晴れ」と呼び、梅雨時の晴れ間のことを「梅雨の合間の晴れ」と呼ぶように取り決めている。五月雨の降る頃の夜の闇のことを「五月闇(さつきやみ)」という。

地方名には「ながし」(鹿児島県奄美群島[6])、「なーみっさ」(喜界島での別名[7])がある。沖縄では、梅雨が小満から芒種にかけての時期に当たるので「小満芒種(スーマンボースー、しょうまんぼうしゅ)」や「芒種雨(ボースーアミ、ぼうしゅあめ)」という別名がある。

中国では「梅雨(メイユー)」[1]、台湾では「梅雨(メイユー)」や「芒種雨」、韓国では「장마(長霖、チャンマ)」[1]という。中国では、古くは「梅雨」と同音の「霉雨」という字が当てられており、現在も用いられることがある。「霉」はカビのことであり、日本の「黴雨」と同じ意味である。中国では、梅が熟して黄色くなる時期の雨という意味の「黄梅雨(ファンメイユー)」もよく用いられる。

さすが・・・ウィキペディア!!

勉強になります。